teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


リンク集へのお誘い

 投稿者:佐藤 繁  投稿日:2012年 3月11日(日)17時35分17秒
  初めまして、建築パース全般を制作しております「プレゼン工房」と申します。
相互リンクのお誘いをさせて頂きたくご案内申し上げます。

先々検索効果と宣伝効果を考えたもので、「検索キーワードがたっぷり入った文章」と「広告画像」で効果的なリンク集です。
画像は適当なサイズでお送り頂けばこちらで調整します。8cm×25cmの広告スペースでもあります。お勧めです。
http://www.presencobo.com/artist_link0/

どうぞご検討くださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレゼン工房 佐藤 繁
TEL 045-905-4880
225-0011横浜市青葉区あざみ野3-4-2/502
info@presen-cobo.com
http://www.presen-cobo.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

http://www.presen-cobo.com/

 
 

文人画展 Ⅱ

 投稿者:文人画研究会メール  投稿日:2009年 1月29日(木)21時14分28秒
  《文人画展Ⅱ―山水画の世界―》

 会期 平成21年3月7日(土)11:00~15:30
          3月8日(日)11:00~15:30

 場所 彩翔亭(西武新宿線航空公園駅下車徒歩5分・所沢航空記念公園内)

 主催 文人画研究会

  文人画展Ⅱでは、山水画における〈三遠〉の画法を中心にご紹介する予定です。
  また今回は山陽系文人の山水画に加え、頼山陽の親友でもあった豊後の画聖、
  田能村竹田(1776-1834)の未公開画幅も展示いたします。
  詳しいご案内は下記ホームページをご覧ください。
  皆さまのご来場を心よりお待ちしております。
                             文人画研究会一同

http://homepage3.nifty.com/bunjingakenkyukai

 

南画展

 投稿者:momoメール  投稿日:2008年 4月28日(月)11時46分15秒
  第11回 南画展と篆刻、陶芸仲間展
平成20年5月16日より18日まで
倉敷市玉島阿賀崎 玉島文化センターにて開催
主催 南画墨酔会
 

ふすま絵を描く会

 投稿者:momoメール  投稿日:2008年 4月28日(月)11時39分36秒
  皆様に一筆ずつ、まっ白なふすまに線を入れていただき、その線をもとに、加藤不譲先生が、絵を描いていかれます。わたしの線は、何になるのでしょう?
春の一日を、ご一緒にたのしみませんか。
平成20年4月29日、京都 乾窓院本堂にて開催
京都市上京区仁和寺街道御前西入る50m北側
 

文人画の世界

 投稿者:momo  投稿日:2007年 8月15日(水)10時37分40秒
  文人画の世界 筆と心の一体感 加藤不譲画
愛知県 名都美術館において
開催期間: 平成19年8月21日(火) ~ 9月16日(日)
◆休館日:  毎週月曜日
◆開館時間: 10:00~17:00 (入館は16:30まで)
***********************
襖絵の席上揮毫
日 時: 8月25日(土) 13:00~来館者の入筆、2時間後作品完成予定

詳しくは名都美術館ホームページへ
http://www.meito.hayatele.co.jp/

http://www.meito.hayatele.co.jp/

 

南画展

 投稿者:momo  投稿日:2007年 5月28日(月)09時04分5秒
  第10回 南画展と篆刻・陶芸仲間展
日時 19年6月1日から3日まで
    午前9時から午後5時まで
    初日は午後から 3日は午後4時まで
場所  玉島文化センター
主催  南画墨酔会
 

南画会展

 投稿者:momoメール  投稿日:2006年10月19日(木)08時46分51秒
  第24回 南画会展
日時 18年10月26日から10月30日
   午前9時から5時まで 但し26日は午前12時より 30日は午後4時まで
場所 倉敷市市民会館 1階、2階展示室
   倉敷市本町17-1 アイビースクエア東側
主催 南画会
共催 倉敷文化連盟
後援 倉敷市
 

浦上玉堂

 投稿者:momoメール  投稿日:2006年 9月 1日(金)19時18分47秒
  浦山ではなく浦上玉堂です
この掲示板3つ下の「大回顧展 浦上玉堂」です

http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/kenbi/kenbi.htm

 

浦山玉堂

 投稿者:かよメール  投稿日:2006年 9月 1日(金)16時53分8秒
  インターネットでさがしても、美術雑誌で探しても、浦山氏の作品が見つかりません。私は東京に住んでいて、岡山には行った事が無く、10月末まで、なんとか下調べして、もし都合がついたら、是非行ってみたいので、どんな作風なのか、言葉でいいですので、教えて下さい。絵の好きな仲間に、ブログで誘ってみたいのですが。  

たのしそう

 投稿者:かよメール  投稿日:2006年 9月 1日(金)11時54分36秒
  はじめて、描き方を知りました。私は古代文字に興味があり、絵に描いた文字を探していて、ここにたどりつきました。なんだか、描いてみたく成りました。ふすまに、ひと筆ずつみんなで描いて行くなんて、凄く楽しそうで、いいアイデアと思いました。
岡山の深い文化にふれたおもいです。ていねいなホームページを作って下さり、ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/8